Facebook Instagram
011-763-8360 受付時間(平日)9:30~18:30 CONTACT

NEWS

エージェントブログ

2021.06.09

【箴言】そして、あるべき自分へ

人間、誰しも感銘を受けた言葉を持っていると思う。

私の場合は、常に愛用の手帳に書き留めている4つの言葉。

【Noblesse oblige】

【Being a gentleman】

【Quolty of Life】

【One.of.them」

 

そして、下記の3つのフレーズであろうか。

 

「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」

エリック・バーン(カナダの精神科医・心理学者)

 

「世界が明日終わりになると知っていても私は今日リンゴの木を植える」

マルティン・ルター

 

「私たちに、変えられるものを変える勇気と、変えられないものを受け容れる冷静さ、その2つを見極める知恵を与えたまえ」

神学者_ニーバーの祈り

短い言葉に秘められた真理。

 

歴史的な偉人に限らず、1流のスポーツ選手や経営者、時には身近な友人や家族の一言に感銘を受け記憶に残すことがあるだろう。

 

かくゆう私も寝るときも肌身離さずに持ち歩く3冊100円のメモ帳に、本を読んで感銘を受けた言葉や、新聞・雑誌などから得た気になるキーワードは片端からメモを取る。

もともと記憶力が優秀ではないせいもあるが、私に限らず人間は忘却の生き物である。

 

「ついウッカリ」なんてことは誰しも起こりうることだ。

 

ただ、ビジネスにおいて「つい……」は通用しない。

時間・約束を遵守するのがビジネスの基本である。

 

特に、クライエントにとって1回限りになるかも知れぬ高額な不動産を取り扱っているならばなおさらだろう。

 

詳細は省くが、過去に「奥林さんにとっては沢山いる客の一人で、たかが1件の家かも知れないけれど、私たち家族にとっては大切な家です」と、お叱りを受けたことがある。

 

不動産という高額商品を取り扱っている営業は、少なからず同じお叱りを受けたことがあるかもしれぬ。

 

もし「私はお客様に誠心誠意尽くしているので、過去にお叱りを受けたことなどありません」という営業マンがいるとしたら、それはそれで素晴らしいのだけれど、私は信用しない。

 

体育会系独特の考え方であり時代にそぐわぬかも知れないが、人は失敗をして悩み、それを克服することにより成長すると思っている。

 

もし一度も失敗をしていないとしたら、自分で気が付いていないだけではないだろうか?

 

もしくは、人の機敏に触れる感受性の欠如である。

 

自慢にもならないが私自身、手痛い失敗を何度も経験している。

 

「失敗のたびに成長しているのか?」と、問われれば自分自身の成長度合を客観的に分析できるほどの能力はなので、「同じ失敗を二度としないようには心がけている」としか言えない。

 

もっとも、そのような心がけにより失敗の再発を防げているのだとすれば、少しは成長しているのかも知れないが……。

現在、RE/MAX_Rosetteではともに成長を目指す不動産エージェントを募集している。

 

雇われではなく・起業でもない・新しい形の不動産営業のスタイルである。

 

時間に拘束されず、独自の観点からもっともクライエントにとって最適であると思う営業スタイルを実践して成長して欲しい。

 

報酬に上限はない。

 

貴方でしかできない仕事の進め方に、クライエントが賛同してくれれば青天井で報酬を得ることができる。

 

ただし、その道のりは簡単ではない。

 

報酬は顧客満足の結果でしか得られないからだ。

 

だが私たちと共に悩み、成長していくことにより貴方は望む自分になれるだろう。

 

詳しくはRE/MAX_Rosetteオーナーである小山内氏が、納得のいくまで説明をさせて戴く。

https://www.remax-rosette.com/osanai/

興味があれば是非、ご連絡を。

記事担当エージェント:奥林 洋樹

https://www.remax-rosette.com/okubayashi/